医療法人社団 一功会

フェニックス加古川市リハビリテーション病院


NPO法人「兵庫骨を守る会」からアンケート集計結果の報告


 フェニックス健康フェアーが2018年12月2日、フェニックス加古川記念病院で開催されました。ハンドマッサージ・血管年齢測定コーナーやリハビリ体験・講演会など、たくさんの参加者と職員、兵庫県のマスコットキャラクター「はばタン」も加わり無事終えることができました。
 このフェアーの場をお借りして、NPO法人「兵庫骨を守る会」からのアンケート調査をお願いしました。「兵庫骨を守る会」は骨粗鬆症についての知識を一般に広めながら、その検診率を引き上げ(兵庫県は全国31位)、骨粗鬆症の進行をくい止めようという目的で2018年8月に設立されました。今後の活動として講演会の開催や検診などで骨粗鬆症を防ぐための活動を企画しています。その一環として、今回のアンケートが企画されました。以下、簡単に集計結果をご報告します。


 アンケートにご協力頂いた方の性別は女性が83%でした。年齢構成では60-80歳が58%、80歳以上が22%、40-60歳が14%で以下20-40歳が続きます。
 次に骨粗鬆症検診について伺いました。超音波式の検診で十分可能か、X線を用いたDXAまで必要か、血液検査まで必要と思うかを伺いました。結果はそれぞれ、超音波式の検診で十分とお考えの方は48%、DXAまで必要が64%、血液検査まで必要との回答が53%でした骨密度の精密検査であるDXAまで必要と回答された方がもっとも多い結果となりました。
 最近、TVの健康番組等で骨粗鬆症や骨折、ロコモティブシンドロームなど運動器を対象として取り上げられることも多くなりました。健康や骨粗鬆症に関心をもつ人の増加が、アンケート結果にも反映されたと考えています。一方で「骨密度測定が何をする検査かわからない」、「知識がないので回答できません」等の回答も頂きました。フェニックス加古川記念病院では、骨粗鬆症専門医と骨粗鬆症マネージャーが在籍しています。このような骨粗鬆症の関する疑問や質問にもお答えさせて頂きます。お気軽にお声かけください。
 最後に、骨密度測定を骨筋肉関節ドックで調べることができるなら希望されますか?の質問に対し、60%の方が希望すると答えていただきました。



 フェニックス加古川記念病院では骨密度測定とともに筋肉量の測定もおこなっています。サルコペニアは筋肉量が加齢により減少する状態です。また、フレイルは筋力の低下や活動量・認知機能・精神活動の低下など健康障害を起こしやすい状態をいい、筋肉量の低下を伴うことが多いといわれています。来春、フェニックス加古川記念病院ではサルコペニア・フレイル指導士が誕生予定です。今後の骨・筋肉に関する診療・医療の提供にご期待ください


フェニックス加古川記念病院 整形外科 楊鴻生
担当 骨粗鬆症マネージャー 野垣 幸男

 

勤続10年記念Hawaii旅行


勤続10年のスタッフとともに、ハワイに行ってきました。(平成30年10月29日〜11月4日)


勤続10年記念Hawaii 勤続10年記念Hawaii
勤続10年記念Hawaii 勤続10年記念Hawaii

 

フェニックス西神戸キュアセンター


フェニックス西神戸敬老祭

 

フェニックス垂水キュアセンター


フェニックス寄席

 

フェニックス加古川市リハビリテーション病院


「第1回フェニックス健康フェア」開催します。


平成30年4月1日にフェニックス加古川記念病院が開院いたしました。

 


フェニックス加古川市リハビリテーション病院


平成30年4月1日にフェニックス加古川記念病院が開院いたしました。


平成30年4月1日にフェニックス加古川記念病院が開院いたしました。 平成30年4月1日にフェニックス加古川記念病院が開院いたしました。

 


勤続10年記念Hawaii旅行


勤続10年のスタッフとともに、ハワイに行ってきました。(平成29年7月30日〜8月5日)


勤続10年記念Hawaii旅行 勤続10年記念Hawaii旅行

 


全国介護老人保健施設全国大会in愛媛


全国介護老人保健施設全国大会in愛媛に参加してきました。
(平成29年7月27日〜28日)


全国介護老人保健施設全国大会in愛媛

 


訪問リハビリテーションのご案内


平成29年7月14日〜17日
来年入職予定の技能実習生の面接試験をしてきました。日本語と日本文化を1年間でN3レベルまで勉強してから各施設に2〜4人配属の予定です。


 


感謝・感激・感動


フェニックスグループの3Kは、互いに感謝し合い、感激を求め、患者さんと共に感動することです。

 

フェニックス加古川市リハビリテーション病院


平成30年4月に(仮称)フェニックス加古川記念病院開設予定


スタッフ募集中 >> 求人情報をご覧ください。



平成30年4月に(仮称)フェニックス加古川市リハビリテーション病院開設予定 平成30年4月に(仮称)フェニックス加古川市リハビリテーション病院開設予定

 


フェニックス長田キュアセンター


平成28年6月
フェニックス長田キュアセンター竣工。


フェニックス長田キュアセンター フェニックス長田キュアセンター
フェニックス長田キュアセンター フェニックス長田キュアセンター
フェニックス長田キュアセンター フェニックス長田キュアセンター

 


勤続10年記念Hawaii旅行第2弾


勤続10年のスタッフとともに、ハワイに行ってきました。(平成28年3月26日〜4月1日)


勤続10年記念Hawaii旅行第2弾 勤続10年記念Hawaii旅行第2弾
勤続10年記念Hawaii旅行第2弾 勤続10年記念Hawaii旅行第2弾

 


勤続10年記念Hawaii旅行


勤続10年のスタッフとともに、ハワイに行ってきました。(平成27年3月29日〜4月3日)


勤続10年記念Hawaii旅行 勤続10年記念Hawaii旅行

 


フェニックス西神戸キュアセンター開設10周年記念企画


「北欧の介護を見に行こう!2014」
(平成26年6月24日〜28日)

フェニックス西神戸キュアセンターを開設して10年目。ムーミンの作者トーベヤンソンの生誕100周年も記念して、介護先進国と云われる、美しい「森と湖の国」フィンランドの福祉施設の視察・研修に行ってきました。この研修を活かして今後の医療・福祉にさらに邁進してまいります。

フェニックス西神戸キュアセンター開設10周年記念企画
フェニックス西神戸キュアセンター開設10周年記念企画
フェニックス西神戸キュアセンター開設10周年記念企画
フェニックス西神戸キュアセンター開設10周年記念企画
フェニックス西神戸キュアセンター開設10周年記念企画

 


訪問リハビリテーションのご案内


アステラスメディカルネット(診療所探訪)に紹介されました。

アステラスメディカルネット(診療所探訪

 


訪問リハビリテーションのご案内


ご自宅に、理学療法士、作業療法士がお伺いし、リハビリテーションをお手伝いします。
「動けなくなってきて介護が大変で困っている。」「足腰が弱り立ち座りがつらい」「最近何もやる気がおきない」「自分の事が自分で出来なくなって気分が落ち込む」などのようなとき、お気軽にご相談下さい。


*訪問日時や訪問地域等、ご不明な点につきましてもご遠慮なく申し付け下さい。


受付窓口:フェニックス訪問看護ステーション
電話番号:078-967-6900